新規登録で最大20,000円を無料でGET!

XMの評判は?口コミで判明した12の特徴から真実が見えてきた

XM(XMTrading)は、最も多くの日本人トレーダーが利用している海外FX業者であり、様々なサイトでおすすめの業者として紹介されている記事が目立ちます。

しかし、実際のところ利用者はどう評価しているのでしょうか?

当記事では、XMの評判を調査し、利用者の口コミからその実態を掘り下げてみました。

業者選びに失敗しないためにも、まずはXMの気になるメリット・デメリットを確認し、その特徴を把握しておきましょう。
XMの8つのメリット
  • 厳格な金融ライセンスを取得しており信頼性が高い
  • 各種ボーナスが業界トップクラスに充実している
  • 無料のVPSを提供しており自動売買(EA)が始めやすい
  • 日本語サポート・各種ウェビナーが充実している
  • 各デバイスに最適化されたMT4・MT5が利用できる
  • 国内銀行送金による入出金の反映時間が速い
  • CFDの取引銘柄が業界で最も多い
  • 出金拒否の悪い評判がない
XMの4つのデメリット
  • すべての口座タイプでスプレッドが広い
  • 同一口座間以外の両建てが禁止されている
  • ほとんどの通貨ペアでスワップポイントがマイナス
  • 利益分の出金方法が国内銀行送金に限られる

以上の12項目により、XMの真実がハッキリと見えてきましたので、XMを検討されている方は最後までご覧いただけると幸いです。

XMの評判・口コミを詳しく調査してみた

XMの評判・口コミを、TwitterとYahoo知恵袋で調査してみました。

実際にXMを利用しているトレーダーの声を参考に、XMがどのように評価されているのか詳しくチェックしてみましょう。

信頼性・安全性に関する評判

〈XMを選ぶ理由〉
日本人が一番利用してると言われる海外FX会社
ゼロカットシステム(強制ロスカット)
を採用してる為自分が投資した以上の損失が出ません!
相場の急変からトレーダーを守ってくれますね^^
信頼性・安全性が高く
入出金トラブルの噂なし♫

引用元: Twitter @goodsanfx

残業減り給料減る💦。
10万円の現金給付で海外FXに挑戦。ここのHPを見てXM社を選択しました。
日本語対応で初心者🔰の私でも安心して取引できています。

引用元: Twitter @nespianist
<信頼性・安全性に関する評判まとめ>
  • XMの信頼性に関する評判を検索してみると、ほとんどがXMをすすめるツイート
  • XMは日本人利用者数がNo.1業者だけあって、肯定的なツイート数が他の業者よりも多い
  • XMの信頼性・安全性について、批判的なツイートや悩み相談は1件もなく、XMに不安を感じている利用者は見当たらない

スプレッド・スワップに関する評判

GOLDだけどXMとGEMのスプレッド比べると
やはりXMの方が優秀ですね(*‘∀‘)
スキャルピングタイプのEAだとGEMさんでやるのは不利かな
ちょっとGEMさんはスプレッド広いから(@_@)

引用元: Twitter @BarryGo777

調べてみると、Goldに関してはXMとGEMFOREXのスプレッドはあまり変わらないといえます。

しかし、メジャー通貨ペアに関しては、XMの方が10%から30%近く広いのが本当のところでした。詳しくは後述します。

【XM体験談5-6】
また、運用していて制定率も高いので直ぐにエントリーが出来たり、直ぐに決済ポイントで決済されるので安心感があります。
スプレッドは決して低い方では無かったですが、妥当かなと思っています。

引用元: Twitter @arevu_trade

XMのスタンダード口座・マイクロ口座のスプレッドは、最低10pips前後の利幅を狙うのなら確かに気にならないかもしれません。

しかし、たとえばレンジ相場で3~6pipsの利幅を10ロット以上の大きなロット数で狙ったスキャルピングで戦う場合は、かなり厳しいでしょう。

3/28ユロポン手動売りトラリピ開始
良い感じで上がってくれました✨
どんどん上がってほしい😋
ポジション一つごとに2日に1回スワップ1円もらえます🌈

引用元: Twitter @hebipoyo_15

こちらはスイングトレーダーの方ですが、XMの場合、ユーロ/ポンドを翌日まで持ち越して保有するとスワップポイントがもらえることも含めて利確タイミングを狙っています。

【XM体験談2-6】
海外FXは損が大きくなりすぎても、借金にはならない保証があるので安心ですが,スプレッドが国内に比べたら大きいので、利益を出すのにスプレッドの壁が立ちはだかります。

引用元: Twitter @arevu_trade

スプレッドは広いですが、スタンダード口座・マイクロ口座は100%入金ボーナス・20%入金ボーナスがあり、ロイヤルティプログラムで1ロットあたり最大6USDがポイントバックされます。

これらを含めると、期待値は最低でも130%になるので、スイングトレードをする人にはかなりメリットがあるといえるのですが。

GEM結構disられてるけど、1万円から始められるしXMよりスプレッド狭いしFXGTより約定力上だと思うけど。。
他あるのかな。。

引用元: Twitter @dptrader2

注文方式がGEMFOREXはDD方式で、XMはNDD方式ですから、ディーラーが介入するDD方式の方が約定力が高いのは当たり前ですね。

ただ、XMの方がスプレッドが広いのは確かです。

xm tradingさ、いくつかの通貨ペアやコモデティみたんだけど、売りも買いも両方スワップマイナスなんだけど?
どういうこと?
全通貨ペアとは言わないけど、前はどちらかプラスならどちらかマイナスじゃなかった?
取引所は手数料が売上といいながら、損切りでも儲けてるくせに手数料でも儲ける気か?

引用元: Twitter @shoya_Brave

こちらもスイングトレーダーの方ですが、売りも買いもスワップポイントがマイナスであることに不満を打ち明けています。

この方が指摘しているとおり、本来スワップポイントは通貨の政策金利差なので、どちらかがマイナスならもう一方はプラスであるべきです。

しかし、XMに限らず現在のFX業者はどちらもマイナスが当たり前になっています。

<スプレッド・スワップに関する評判まとめ>
  • XMのスプレッドは広い、スキャルピングには使えないという指摘がある
  • その一方で約定力があるから気にならないという評判もある
  • XMのスワップポイントに関しては、人気通貨ペアでは米ドル/スイスフランの買いとユーロ/ポンドの売りでプラス、その他はすべてマイナス

スキャルピングに関する評判

質問:
FXについて質問です。
今はXMを使ってます。
国内でスキャルピングができて1万円から
出来るFX会社を教えてください。
あとXMはレバレッジ888倍まで出来るのですが、国内だと確か25倍ですよね?
そうなると1万円じゃ国内だと厳しく感じますか?
色々と教えてくださいお願いします。

ベストアンサー:
1万円なら国内では厳しい ドル/円 1000通貨で4000円以上します
XMはスプ広いのでスキャルに不向きでは?

引用元: Yahoo!知恵袋

質問:
XM zero口座をMT4で使っています。
初心者でスキャルピングをやっているのですが、
スプレッドの広さに悩んでいまして、、、
そこでスキャルピングする上でスプレッドが安定する日本時間を教えて頂きたいです。お願いします。
あと、XM zero口座の往復10ドルとはどう言った意味でしょうか?

ベストアンサー:
昔は日本でも広かったんですけどね
どの程度を言っているのか知りませんけど日本と同じに考えない方がいいですよ
2〜3銭を取るような取引は避けてはどうですかね?

引用元: Yahoo!知恵袋

こちらは2~3pipsを獲る取引は避けるべきという指摘。

確かにトレードはリスクリワード(利益:損失の比率)が重要で、最低1倍(1:1)を獲れないトレードは、破産確率が増大してしまいます。

<スキャルピングに関する評判まとめ>
  • XMの利用者の中で、スキャルパーがXMを評価しているものはない
  • 小さな値幅を狙うスキャルパーにとって、XMの広いスプレッドは死活問題になるので、不満の声が多いのもうなずける
スプレッドが広いと?
スキャルピングにより1日の取引を1ロットで30回行ったとすると、スプレッドが1pips広いと、以下のように大きな差になってしまいます。
1ロットあたり1pips = 1,000円
1,000円 × 30(取引) = 30,000円
30,000円 × 21営業日(1ヶ月) = 630,000円

デイトレードに関する評判

次回勉強会の教材用にXMのアフィで入ってきた6000円をデイトレ
月末アノマリーも手伝って2日で利回り2000%
しっかり技術を身につければ小額からでも充分戦えます
ゾーマさんスキャの人だから真似できない?全然違う
スキャもデイもスイングも一緒 都合良く解釈しちゃダメ 基本は全部一緒

引用元: Twitter @timusuke0130

こちらはかなり優秀なトレーダーさんのツイートで、2日で6,000円を12万円に増やしています。

これくらいの値幅が獲れる方なら、スプレッドの広さは気にならないかもしれません。

4日目5倍マン
普段ポンドはポンドル、ポン円しかみていないのに何故かポンジーでデイトレしている。
きっとファミリーイット社長の影響だな!もちろんショート中は携帯叩いてお祈りしている。
それにしてもXM ポンド系スプ広すぎだろ。 正直小額スタートでは結構ツライ。

引用元: Twitter @muni_man10

デイトレーダーの評判でも、XMのスプレッドの広さが指摘されています。

海外口座のXMで、新たなデイトレ手法に挑戦し始めたんですけど、ポンド円のスプレッドが4pips以上って、、、、💦
今は練習だからこれぐらいのハンデは許したるぜ🙄

引用元: Twitter @muni_man10

こちらはXMのポンド/円のスプレッドが広いという指摘ですが、確かに4pipsは広めといえます。

<デイトレードに関する評判まとめ>
  • XMを利用しているデイトレーダーでも、スプレッドの広さを不満に思っている人が多い印象
  • ただし、スキャルパーと比較すると圧倒的に少ない
  • また、広い値幅を狙っているデイトレーダーではスプレッドの広さは気にならないという評価もあった

スイングトレードに関する評判

実際に私もXM使ってますがデメリットに感じるのはスプレッドが広いことぐらいでしょうか。ただXMはスイングor長期トレード専用口座としてるので正直ほとんど気になりません。

引用元: Twitter @tonosamatono

XMのスプレッドが広いと指摘しながらも、スイングトレードではほとんど気にならないとのツイートです。

スキャルピングやデイトレードとは少し違った意見を確認できました。

誰も褒めてはくれないけど父ちゃんだってXMで3万円から頑張ってますよ。
スイングが向いてるのかな🤔
スキャルに憧れるけど😐

引用元: Twitter @fx_gogogo

この方はスキャルピングに憧れるとしながらも、スイングトレーダーとして好成績をあげていますね。

XMはスイング用
残高調整済ストップなし追加ポジなしガチホ
GTはピラミ用押し目で追加
他は押し目待ち待機
もう少しでかめに張りた所
入金額も累計20万程度でリスク管理も出来てる
100万~200万益狙い
こうなると普通にFOMC邪魔

引用元: Twitter @DSO35981077

こちらは、取引通貨ペアごとにFX業者を使い分けているようです。

スイングトレードで好成績をあげていますが、やはりスプレッドの広さに対する不満は特に言及していません。

<スイングトレードに関する評判まとめ>
  • XMの利用者の中で、スイングトレーダーからの不満や悩みに関するツイートは見られなかった
  • むしろ、スイングトレーダーはスプレッドが広いことを指摘しながらも気にならないとのツイートが多い印象
  • XMを利用するスイングトレーダーには、好成績をあげている人からのツイートが多かった

ボーナスに関する評判

今週EAの成績がやばいです😳
自己資金10万→XMの入金100%ボーナスで証拠金20万
設定ロット:0.02
で、1週間でプラス6万超えたw
今年はボラが高そうなので稼ぎどきですね😋

引用元: Twitter @yuyuyu0415yu

こちらは、自己資金10万円で100%入金ボーナスを10万円獲得して、証拠金の合計20万円で取引され、手堅く0.02ロットでスイングトレードされています。

XMのスタンダード口座・マイクロ口座でボーナスを獲得することで、期待値が150%になることをよく理解されたトレーダーという印象です。

2月20日から始めたxmのボーナス30ドルがどこまで増やせるか(笑)
とりあえず倍になった!😂

引用元: Twitter @pontorapon1234

こちらは、口座開設ボーナス30ドルのみでトレードして70ドル近くまで増やしている方です。

XMの口座開設ボーナスは未入金ボーナスともいわれ、自己資金を入金しなくても取引可能ですから、このような挑戦ができます。

DMで質問あったから答えます
ボーナスついてるのは妻の口座で稼働させてるからなんだ。俺のはXMのボーナス枠使い切ってるから
XMはボーナスの待遇悪いよね・・
EAの縛りがなければ完全に使ってないと思われる
家族の名義で作れるならそうするのがいいかも
相手の了承を得られるなら😄

引用元: Twitter @kawasehiyoko

こちらの方は一点、ボーナスをすべて使い切り、ご家族の口座から資金とボーナスを移動しているとのこと。

ただ、XMの利用規約を読んでみると、ボーナスを複数獲得する目的で、同一世帯に住む家族の名義で口座を開設することは禁止されていましたので心配です。

こういう場合は、サポートに一言断っておいた方がいいようです。

<ボーナスに関する評判まとめ>
  • XMの利用者でボーナスを獲得している人には、スイングトレーダーが多い印象
  • コメントを見ていると、ボーナスを獲得することで期待値が向上することを理解している印象もあった
  • やはり、XMのスタンダード口座はスイングトレーダーに向いたスペックといえる

入金・出金に関する評判

時々チェックするはずが作業に追われて気付いたら振り込まれてました。
11/14 15:45頃確認した時にはまだで、17:00に見たら入金されてました。
XMの出金トラブルなどネットで目にしますが、今のところそういったことは一切無いです。
(クレカ払いの方かな?)
ソニー銀行だと着金無料らしいですね。

引用元: Twitter @0Gemforex

こちらの方は、XMで入出金トラブルは一度もないようです。

参ったな・・・
タラレバで申し訳ないのだけれど、XM入金トラブル(結局解決まで10日)無ければ、同じ時にデモでポジション持った『コイツ』が、こんな事になってる!!(笑)
人生、本当にタイミング、波に乗れなかった自分は、敗者(>人<)
ただ、諦め無ければチャンスはある?と、信じたい!!

引用元: Twitter @mocomoco765AGC

入金トラブルがあり、エントリーチャンスを逃したというツイートです。

トラブルは解決済みのようですが、どのようなトラブルだったのかは言及されていません。

質問してみましたが、回答はありませんでした。

XM(XMTrading・エックスイーマーケット)からBitwallet(ビットウォレット)に、入出金できないトラブル発生。その原因と解決方法は通貨です!

引用元: Twitter @gtasspondman

こちらは、トラブルというよりも、ビットウォレットを利用した入出金方法を理解されていなかったために起きた問題です。

ビットウォレットを利用してXMに入金する際は、ビットウォレットのアカウント側の操作で入金すると誤解されている方がいるようです。

ビットウォレットを利用してXMに入金するには、XMの会員ページにある入金方法の中からビットウォレットを選択するとスムーズに入金できます。

<入金・出金に関する評判まとめ>
  • XMの入出金に関するはっきりとしたトラブルに関する評判はない
  • XMの出金拒否に関する評判は皆無
  • むしろ、XMの入出金方法は豊富で無料で利用できるので満足している方が多い

サポートに関する評判

お騒がせしておりました
252サーバー復旧しましたー😆
XMサポート様からも
メールが来ました。
6日ぶりのログインに感動🥺
今日でよかったー
明日4月1日だったら嘘だと思って絶対信じなかったです。

引用元: Twitter @SURFINDAYS

この方は、サーバーのトラブルから、自動売買による取引ができない状況に巻き込まれたのかもしれません。

サポートの丁寧な対応により、安心している様子が伝わってきます。

XMでクレカ使えなくなったしサポート全部落ちてるし何事だよ

引用元: Twitter @gunchan893

254と257サーバはちゃんと動いてます。XMサポート様とやりとりしているのですがメールだから遅くて🥲放置して置くとぼよ〜んと音がして一瞬繋がってすぐ回線不通になり困ってます。

引用元: Twitter @SURFINDAYS

こちらも、自動売買を動かしているサーバーのトラブルのようです。

サポートとやり取りしているがメールだから遅いとの指摘。

詳しい事情は分かりませんが、XMの場合はライブチャットでサポートとやり取りができるということを知らないのかもしれません。

<サポートに関する評判まとめ>
  • XMのサーバートラブルに関するツイートはあったものの、サポートに関する悪い評判は見られなかった
  • むしろ、トラブルがあると必ずサポートが対応している様子がうかがえるので、サポートに対して不安があるわけではないといえる

その他の評判

TLに流れてきた、月利1××%のFXトレードに潜入しようかと思って、LINEグループ追加して内容を確認したら、XMで口座開設してミラートレードって言ってきたので、XMってそんなサービスやってないよなぁ〜と不審に思いつつ更に聞いたら、、、

引用元: Twitter @chance_and_luck

XMで口座開設すると、ミラートレードサービスを提供するというサイトがあるようです。

そもそも、ミラートレード(コピートレード)は、MT4・MT5のMQLコミュニティーで購入できるサービスです。

いきなり、口座情報を教えろということは明らかに詐欺ですので気をつけましょう。

XM 注意喚起
日本人の場合、2通りのパターン
セーシェル口座保有者:いいえでも問題なし
CySEC口座保有者:要提出
昨日も誰かにコメントしましたが、やはりセーシェル口座は対象外でしたね。
提出したから不利益を被るわけではないでしょうが・・・クレジットカード入金で番号抜かれる方が恐ろしい。

引用元: Twitter @luckbird67

こちらの一件だけが、過去に「XM 注意喚起」としてツイートされていました。

セーシェルの金融ライセンスを保有している業者は、顧客のクレジットカードの番号を抜くという指摘ですが、今日までそのような評判は存在しませんでした。

また、セーシェル金融ライセンスを調べてみると、XM以外にも取得している業者はXM級の大手業者でした。

XMに限らず他の業者でもクレジットカード番号を抜いたという評判は存在しませんので、誹謗中傷のツイートといってよいでしょう。

<その他の評判まとめ>
  • 後日執筆

XMの良い評判から見えた8つのメリット

XMの良い評判から同社の実態を調べた結果、8つのメリットが浮かび上がってきましたので、参考にしてください。

厳格な金融ライセンスを取得しており信頼性が高い

XMは海外FX業者の中でも、厳格な金融ライセンスを取得している業者です。

XMのグループ会社と取得している金融ライセンスを一覧にしました。

XMのグループ会社 取得金融ライセンス
Financial Instruments UK Limited Financial Conduct Authority(FCA)
Financial Instruments Limited Trading Point キプロス証券取引委員会(CySEC)
Tradexfin Limited セーシェル金融庁(FSA)
XM Global Limited 国際金融サービス委員会(IFSC)
Financial Instruments Pty Ltd オーストラリア証券投資委員会(AFSL)
Trading Point MENA Limited ドバイ金融サービス庁(DFSA)

日本人向けの運営はTradexfin Limitedという会社が担当しており、セーシェル共和国(英国連邦加盟国)の金融庁のライセンス(CySEC)を取得しています。

CySECの規定によれば、ライセンス取得会社が経営破綻した場合に最大2万ユーロ(約260万円)を補償するため、顧客資産(預金)を信託銀行に分別管理しなければなりません。

顧客の預金の分別管理は、外部弁護士である受益管理人が行っており、運営会社の運転資金とは隔離することが条件づけられています。

なお、グループ会社Financial Instruments UK Limitedが取得しているFCAは、取得するのが世界最難関といわれる金融ライセンスです。

このように厳格な金融ライセンスを取得している業者は、客観的にも顧客資産を守る体制が敷かれており、信頼性が高いといえます。

各種ボーナスが業界トップクラスに充実している

XMが提供しているボーナスは、業界トップクラスで充実しています。

各種ボーナスの詳細は、以下のとおりです。

XMのボーナス一覧
  • 口座開設で3,000円がもらえる「口座開設ボーナス」
  • 入金額の20~100%がもらえる「入金ボーナス」
  • 1ロット取引ごとにポイントがたまる「ロイヤルティプログラム」

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、口座を開設するだけで3,000円のボーナスが付与されます。

入金を行わなくても取引を開始することができるため、別名、未入金ボーナスとも呼ばれています。

入金ボーナス

入金ボーナスは、100%入金ボーナスと20%入金ボーナスの2種類があります。

100%入金ボーナスは、口座に入金する金額のうち50,000円までは、最大50,000円のボーナスクレジットを付与するというものです。

20%入金ボーナスは、50,000円を超える入金をした場合、最大500,000円までの入金に対して20%のボーナスを付与するというものです。

この場合、450,000円 × 20% = 90,000円が最大の付与額になります。

ロイヤルティプログラム

ロイヤルティプログラムは、口座開設時には1ロットあたりの取引毎に3USD分のXMPというポイントが自動的に付与されるプログラムです。

30日が経過すると3.9USD、60日が経過すると4.8USD、100日が経過すると6USD分のXMPが付与されます。

XMPは、ボーナスクレジットに等価で交換することができ、交換率はかなり下がりますが現金と交換することも可能です。

ゼロ口座においては、口座開設ボーナスのみが受け取り可能で、それ以外のボーナスは対象外ですので注意してください。

無料のVPSを提供しており自動売買(EA)が始めやすい

XMが提供するサービスの中には、VPS(レンタルサーバー)を無料で貸し出すというものがあります。

インターネット上でパソコンを24時間稼働させることができるVPSは、自動売買を行うためには必要不可欠のツールです。

XMでは、以下の条件を満たすことによりVPSを無料で契約できます。

VPSを無料で利用する条件
  • 月に5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座残高が5,000ドル(約60万円)以上

自動売買ツールはMT4・MT5で稼働するものであれば、原則どのようなものでも使用することができます。

本来、VPSは国内のレンタルサーバー業者では月2,000円程度のレンタル料がかかることを考えると、無料で利用できるのはかなりお得なサービスといえるでしょう。

日本語サポート・各種ウェビナーが充実している

XMの日本語サポートには、以下のサービスがあります。

XMのサポート一覧
  • 日本語のよくある質問ページ
  • 日本語のオンラインサポート(ライブチャット対応:週5日24時間)
  • サポートデスク(Eメール対応:週5日24時間)

よくある質問では、かなりのケースに対応しており、各項目が丁寧に説明されています。

また、オンラインサポートのライブチャットでは、質問をすると平日であればほぼ待つことなく返事を返してくれます。

その上、サポートデスクにはEメールで質問もでき、1営業日以内に返信をしてくれます。

さらに、FXの基礎知識やトレード手法などが学べる無料のウェビナー(申込必要)を積極的に開催しており、メールで案内が届きます

ウェビナーでは、かなり分かりやすく解説されているため、初心者にも優しい内容となっています。

ここまでサポートが充実している海外FX業者は、XMの他にはないといっても過言ではありません。

各デバイスに最適化されたMT4・MT5が利用できる

MT4・MT5が選択でき、PC(Windows)、タブレット、スマホに対応している業者は多数あります。

XMの違いとしては、macOS・iOSにも対応しており、Macやiphoneユーザーにも便利な業者といえます。

また、XMは評判の悪かったストップレベルを廃止したため、たとえば逆指値(ストップロス)注文で値幅の設定の自由度が増したことを意味します。

これは、すべての銘柄で適用されており、取引しやすくなったといえるでしょう。

国内銀行送金による入出金の口座反映時間が速い

XMでは、国内銀行送金を利用した入出金ができる仕組みを構築しています。

そのため、海外銀行送金で通常かかる時間(3~5営業日)よりも圧倒的に短い時間で入出金ができます。

入金にかかる時間は1時間程度、出金にかかる時間は2営業日程度す。

出金する際には、金融ライセンスの規定にもあるマネーロンダリング防止法を遵守した確認事務作業に時間を要するとのことです。

したがって、入金に比べて若干時間はかかるものの、2営業日程度で完了しますので、他業者に比べてもメリットがあるといえます。

ただし、入金額が1万円未満の場合は、1,500円程度の手数料が引かれてしまうので注意が必要です。

クレジットカード/デビットカードであれば手数料は無料ですので、少額を入金する場合はおすすめです。

また、国内銀行送金による入金の際には振込名義人の名前の後に、MT4またはMT5の口座番号を記入しないと、口座に反映されるまでに時間がかかってしまいますので注意しましょう。

CFDの取引銘柄が業界で最も多い

XMでは57種類の通貨ペア以外に、CFDの取引銘柄を以下のとおり多数取り扱っています。

XMのCFD銘柄 銘柄数
貴金属 4種類
株式指数(現物) 18種類
株式指数(先物) 12種類
コモディティ(商品先物) 8種類
エネルギー(原油) 5種類
仮想通貨 27種類

CFDの取引銘柄は全部で74種類揃っており、他の海外FX業者と比較してみても、最も多い水準となっています。

CFDとは?
CFDとはContract For Differenceの略で、別名「差金決済取引」と呼びます。
差金決済取引では、実際に現物は保有せずに、差額のみを決済する流れになります。
厳密にはFXもCFDの一種ですが、一般的には通貨ペア以外の銘柄を指します。

FX業者でありながら、CFDにこれだけ力を入れているというのは、他社にはないXMの強みの一つになります。

また、株式指数も現物と先物の両方を扱っているという点もユニークな特徴です。

もちろん、CFDでもハイレバレッジをかけた取引をすることができ、ゼロカットシステムの適用により追証の心配もありません。

出金拒否の悪い評判がない

現在、XMには出金拒否をしたという悪い評判がありません。

理不尽な理由で出金拒否をする業者とは、対局にある業者といえるでしょう。

ただし、かつて規約違反をしたユーザーに対して口座を凍結したことがありますので、規約違反には注意をしましょう。

XMの悪い評判から見えた4つのデメリット

XMの悪い評判から同社の実態を調べた結果、4つのデメリットが浮かび上がってきましたので、参考にしてください。

すべての口座タイプでスプレッドが広い

XMでは、すべての口座タイプでスプレッドが広いです。

特に、スタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドでは、スキャルピングで利益を上げ続けることは難しいかもしれません。

以下にXMの実測平均スプレッドを一覧にしましたので、ご確認ください。

主要通貨ペア スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座
取引手数料 無料 往復1pips

 USD/JPY
1.6pips 1.1pips

 EUR/JPY
2.6pips 1.6pips

 GBP/JPY
3.6pips 2.12pips

 AUD/JPY
3.1pips 1.81pips

 NZD/JPY
4.1pips 2.2pips

 EUR/USD
1.66pips 1.06pips

 GBP/USD
2.3pips 1.46pips

 EUR/GBP
2.0pips 1.8pips

 XAU/USD
3.5pips 3.1pips

ご覧のとおり、ゼロ口座のUSD/JPYを除く主要な通貨ペアでは、XMのスプレッドは広いといえます。

スタンダード口座とマイクロ口座は、ボーナスが充実している分更に広い設定となっていますので、スキャルピングには不利と言わざるを得ません。

同一口座間以外の両建てが禁止されている

XMでは、同一口座間での両建ては認められていますが、以下の条件下での両建ては禁止されています。

規約違反になる禁止事項
  • XMの複数口座を利用した両建て
  • XMの口座と他業者の口座を利用した両建て
  • 複数ユーザーの口座間による両建て
  • 裁定取引(アービトラージ)を狙った両建て

上記項目に抵触し、買いポジションと売りポジションを同時に保有する両建てを行うと、規約違反となってしまいます。

規約違反が発覚した場合、口座凍結、出金拒否、利益没収などのペナルティが課されますので注意しましょう。

裁定取引とは?
裁定取引とは、同一商品の一時的な価格のズレを利用した取引のことです。
たとえば、XMの取引ツールと他業者の取引ツールにおいて、同じ通貨ペアで価格差が生じた一瞬を狙って利益を出します。

ほとんどの通貨ペアでスワップポイントがマイナス

XMのスワップポイントは、ほとんどの通貨ペアでマイナスです。

以下に主要通貨ペアを1ロット(10万通貨)保有した際のスワップポイントを一覧にしましたので、ご参照ください。

主要通貨ペア 買いスワップ(円) 売りスワップ(円)

 USD/JPY
-240 -400

 EUR/JPY
-502 -202

 GBP/JPY
-144 -694

 AUD/JPY
-352 -352

 NZD/JPY
-159 -499

 EUR/USD
-591 -199

 GBP/USD
-251 -605

 EUR/GBP
-731 23

 XAU/USD
-675 31

ご覧のとおり、一部を除いた通貨ペアでスワップポイントはマイナスで、しかもEUR/GBPなどでかなり高いものも存在します。

ただ、スワップポイントは変化しますので、スイングトレードを行う際は、XMのスワップポイント一覧表を確認するようにしてください。

利益分の出金方法が国内銀行送金に限られる

XMでは入金した金額を超える額、つまりトレードで得た利益分を出金する際は、出金方法が国内銀行送金に限られます。

そして、国内銀行送金には以下の欠点があります。

  • 送金手数料の2,500円が自己負担になる
  • 申請から着金までに1~2営業日程かかる

このうち送金手数料については、XM自体では送金方法を問わず無料となっています。

ですが、国内銀行送金の場合、送金時に経由する決済代行会社への手数料として2,500円が発生します。

ただし、出金額が40万円以上の場合は、XM側が出金手数料を全額負担してくれます。

まとめ

XMを利用しているトレーダーからの評判をもとに、XMの実態からメリット・デメリットを解説しました。

最後に、当記事のポイントをXMの評価としてまとめましたのでご覧ください。

XMに関する評価まとめ
  • XMはスプレッドが広いため、スキャルピング取引で利用するのは厳しい
  • 10pips以上の利幅を狙ったデイトレ―ドであれば許容できる範囲
  • スイングトレードには適しているが、マイナススワップポイントについては、コストが吸収できる銘柄に絞れば問題なし
  • 手厚い入金ボーナスは自己資金が枯渇した後で使用できるクッション機能付きボーナスのため、スキャルピングではあまりメリットがないが、ロスカット幅が広く取引コストがかかるスイングトレードに適した仕組みといえる
  • ロイヤルティープログラムも同様に、1回あたりの取引量が1ロット以上のスイングトレードに役立つ仕組みといえる

XMは、最大1,000倍のレバレッジと高い約定力、豪華なボーナス、日本語サポートの質など、様々な視点から見て総合力に優れているといえます。

ただ、スプレッドが広いため、どうしてもスキャルピングには不向きになります。

もし、スイングトレードが理想という方には、信頼性も高く、クッション付き入金ボーナスが充実しているXMは最適な業者といえます。

当記事を参考に、XMへの理解を深め、トレードライフを楽しんでいただけると幸いです。

海外FXの特徴を詳しく!
海外FXの特徴については、こちらの記事を参考にしてみてください。海外FXとは?国内FXとの違いをメリット・デメリットで徹底比較